法人概要

Q&A

Q.介護保険の手続きはどのようにすれば良いですか?

A.
お住まいの地域の役所窓口に必要書類(申請用紙、介護保険証、主治医意見書)を提出し
てください。
ケアマネジャーが代行申請(※無料)することもできますので、お気軽にご相談ください。


Q.
介護保険のサービスは何歳から利用ができますか?

A.
65歳以上の方は支援や介護が必要な状態であると認定された場合に利用することができます。40歳から64歳の方は特定疾病(がん末期等)で、支援や介護が必要であると認定された場合にのみ利用することができます。


Q.
介護保険サービスの種類にはどのようなものがありますか?

A.
大きくは在宅サービス(自宅で生活しながらサービスを受ける)と施設サービス(施設に入所)に分けられます。在宅サービスには通所サービス(デイサービス等)、訪問サービス(訪問介護、訪問看護等)、短期入所サービス(一時的に施設に泊まる)、福祉用具レンタルがあります。施設サービスには特別養護老人ホーム、地域密着型特別養護老人ホーム等があります。その他、福祉用具購入、住宅改修があります。


Q.
介護保険を利用して、どのような福祉用具を借りることができますか?

A.
車いす、特殊寝台、手すり、歩行器、スロープ等を借りることができます。福祉用具専門相談員にご相談ください。


Q.
介護保険の認定を受けています。介護保険のサービスを利用したいのですが、どのような手続きが必要ですか?

A.
自宅で介護保険サービスを利用する場合、ケアプランを作成する必要があります。
要支援1・2の方は原則として地域包括支援センターが担当となりケアプランを作成します。
要介護1~5の方は指定居宅介護支援事業者の担当ケアマネージャーにケアプランの作成を依頼します。
担当ケアマネージャーに利用したい介護サービス、利用回数等について相談してもらい必要な手続き等を経て利用できるようになります。


Q.
施設に入所する場合、どのような手続きが必要ですか?

A.
入所申込用紙、介護保険証の写し、その他必要な書類に記入し、入所希望の施設に提出していただきます。
担当ケアマネージャーが記入する欄がありますので、申し込みの際は担当ケアマネージャーとご相談ください。
れんげ荘には何種類かの施設がありますので、入所希望の各施設に直接お電話していただいても受付しております。


Q.
施設に入所した場合、1ヶ月の費用はどのくらいかかりますか?

A.
介護度や入所する施設によって違います。特別養護老人ホームは介護保険の1割負担分、または2割負担分と居室料、食費、その他費用がかかります。自立型ケアハウス等は保証金が必要となります。
詳しい費用は入所を希望される施設に直接お電話して頂ければ説明させていただきます。


Q.
施設の見学は可能ですか?

A.
可能です。事前にお電話ください。相談員がご案内させていただきます。


Q.
施設入所を申し込みしてから、どのくらいで入所できますか?

A.
当施設の「入所選考会」にて決定しており、優先度の高い方から入所していただいています。
優先度の高い例として「一人暮らしの方」、「同居のご家族が高齢、病弱で家族等による支援が期待できない場合」、「緊急度の高い方」等になっています。